• 土地活用のために太陽光発電を考えています。

    祖父が残した土地の活用に困っていました。

    父が身体を悪くしてから細々とやっていた農業も辞めてしまい、勿体ないくらいに荒れてしまっていました。

    駐車場やマンションなど以外に土地を活用するために何かないかと探していると、太陽光発電装置を置いて発電に利用するという方法があると知りました。

    環境問題や原子力問題などもあり、環境に配慮した土地活用に興味がわき、いろいろ調べることになりました。

    太陽光発電はいろいろなメーカーや企業がありますが、バローズという企業は、法人向けだけでなく個人向けにも事業を展開しているようです。

    太陽光発電は日光が当たらなければ意味がないのですが、バローズは本当に日当たりの良いところでしか発電装置を置くことがないらしく、本当にその土地が発電に向くかしっかりと調査してくれるというのが、逆に信頼出来て良いと思いました。

    遊ばせているとはいえ、せっかくの土地ですから、しっかりと有効に活用出来るといいと思っています。

    一度資料を取り寄せて検討してみたいと思います。

    太陽光発電で土地利用

    土地活用で困っていました。

    農業を辞めてから土地を放置したままになっていて、だからといって駐車場やマンションにするには立地条件が悪いので、採算が取れそうにないのと、売るにしても交通の便の良くないところの土地を誰が買うのかということ、先祖伝来の土地ということもあり、祖母が難色を示して暗礁に乗り上げることになってしまいました。

    そこで考えたのが、風力や太陽光発電に利用するということ。

    風力は騒音被害や風が強い土地でなければならないということを聞いたので、必然的に太陽光の方を考えることになりました。

    バローズの太陽光について

    土地を一つ使った大がかりなものは法人向けに事業を展開している企業ばかりでしたが、バローズという会社は個人向けにも太陽光発電の設備を融通してくれると聞きました。

    設備を設置したら管理はこちらが全てしなければいけないかと思っていたのですが、運用の相談にも乗ってくれるそうです。

    いろいろわからないことが多い分野ですが、バローズの方に話を聞いてみようと思っています。